メインコンテンツへジャンプ

霧しなオンラインショップ

トップ > 霧しなのそば > 織りなすそば > そばのおいしいゆで方

生めんのゆで方

完成写真

用意する道具 ・大きいなべ ・タイマー ・さいばし ・ザル ・取っ手付ザル ・氷水を入れたボール

  • 手順1の写真
    調理を始める前に準備します。
    薬味:時間との勝負です。つゆ・薬味・皿などはあらかじめ準備しておきます。
    沸騰したお湯:水を充分沸騰させます。ポイント!1人前に対し水1.5リットル以上のたっぷりのお湯でゆでてください。
    タイマー:ゆで時間をセットします。
  • 生めんの湯で時間はコチラ
  • 手順2の写真
    麺をほぐしながら入れ、タイマースタート!
  • 手順3の写真
    麺が一度沈む。麺を切らないようにするため、このときはいじらないこと。
  • 手順4の写真
    麺が浮いて再び沸騰したらさいばしで麺をほぐす。麺が鍋の中でゆったり泳ぐように火加減を調節する。
  • ★ゆでるときのポイント
    煮ちゃダメ!湯の中で麺が泳ぐようにゆでます。 火力はできるだけ強めを保ってください。吹きこぼれそうな時は火力を調整します。
  • 手順5の写真
    タイマーが鳴ったら火を止めて手早くザルにあける。(麺は秒単位で変化します)
  • 手順6の写真
    手早く水道水で、流水のままもみ洗い。水は3回以上変えてしっかりぬめりを取ります。
  • ★冷やすときのポイント!
    水道水がぬるい場合はあらかじめ冷しておくとぐんとおいしくなります。
  • 手順7の写真
    ぬめりを取ったあと氷水に10~20秒間さらしてキュっとしめます。
  • 手順8の写真
    しっかり冷えたらOK。水をしっかり切ります。
  • 手順9の写真
    これでおいしく召し上がれます。