メインコンテンツへジャンプ

霧しなオンラインショップ

トップ > 霧しなのそば > 開田産プレミアム蕎麦シリーズ

開田産プレミアム蕎麦シリーズ

開田で育った蕎麦、やわらかな水、こだわりの製法。
「開田産プレミアム蕎麦」で"蕎麦時間"を満喫してください。

開田産プレミアム蕎麦 詫(わび)、お取り寄せ生そば

開田高原のみで栽培される在来種「開田早生」を限定使用

夏は一年の中でも、最も昼夜の寒暖差が大きくなります。開田高原の清々しい空気と高原の寒暖差が生み出す深井霧が蕎麦を一層美味しくさせます。

■ 寒暖差があると美味しい理由

蕎麦は昼夜ともに成長します。日中に蓄積した栄養分を使用して夜間も成長するのです。夜の気温が低いと夜間に成長できずにその分のエネルギーが消費されず蕎麦の実に蓄積され、美味しさが詰まった蕎麦ができあがるのです。

蕎麦の実

天然の蒸留水ともいえる御嶽のやわらかな水が蕎麦の旨味を引き立てる

御嶽山から流れる冷川は、雪解け水を集めた川で、夏でも水温8度程度と非常に冷たい川です。御嶽山からの天然水を水源とし、天然の蒸留水とも呼べる程の軟水(硬度7.6ml/L)が蕎麦の旨味を引き立てます。

■ 木曽御嶽のやわらかな水

信州木曽・霊峰御嶽山。この山には「龍脈」と呼ばれる強い「気」が流れています。そこに降り注ぐ雪や雨は大自然のちからでゆっくり濾過され、自然の「気」を溜め込んだピュアな天然水となります。自然の美しい営みでつくられたやわらかな水をめんつゆの割水としてご賞味ください。

開田高原・尾ノ島の滝

美味しさを最大限に引き出すこだわりの石臼挽き

「開田早生」をこだわりの石臼で挽くことにより、適切な蕎麦の粒子の大きさに仕上げていきます。

甘皮まで挽き込まれた微粉のため、まずはのど越しにこだわり、蕎麦の風味、旨味を生かすための、国内産小麦粉を使用しています。コシがあり、噛むほどに蕎麦の香りが口の中に広がります。

そば粉

開田産プレミアム蕎麦シリーズはこちら

美味しさを最大限に引き出すこだわりの石臼挽き

信州産プレミアム蕎麦シリーズはこちら