メインコンテンツへジャンプ

霧しなオンラインショップ

トップ > 日本で最も美しい村 > 開田高原の四季

開田高原の四季

春

春の写真1
※クリックすると拡大されます

開田高原の春はとても遅く、3月も雪に囲まれています。雪解けと共に春のおとずれが徐々に感じられ、桜の開花は4月下旬となります。また、5月でもタラノメ、ワラビなどの山菜を楽しむことができます。

  • 春の写真2
  • 春の写真3
  • 春の写真4

夏

夏の写真1
※クリックすると拡大されます

8月になると小さく白いそばの花が一面に咲き、青く雄大な御嶽山を背景にした景色は開田高原の風物詩となっています。また、標高が高く真夏でも平均気温が18度と爽やかな気候です。散歩をするのにも、とても快適です。

  • 夏の写真2
  • 夏の写真3
  • 夏の写真4

秋

秋の写真1
※クリックすると拡大されます

秋になると朝夕の寒暖差が大きくなります。10月にはそばが収穫され、新そばが出始めます。山々の景色は赤く色づき、雄大な御嶽山と周辺の紅葉の景色は冬の訪れ前のお祭りのようです。

  • 秋の写真2
  • 秋の写真3
  • 秋の写真4

冬

冬の写真1
※クリックすると拡大されます

あたり一面が真っ白な白銀の世界になります。その姿は神秘的で時間が止まったように感じられます。

  • 冬の写真2
  • 冬の写真3
  • 冬の写真4